yトピックパス
HOME
Student, researcher list
MORI Takahiro Profile
森 敬洋(モリ タカヒロ)MORI Takahiro
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 表象/Representation
  • 研究生/Doctoral Research Student
  • 博士課程
  • 1回生

プロフィールProfile

氏名Name

氏名(漢字)Name 森 敬洋
氏名(カナ)Name (in katakana) モリ タカヒロ
氏名(英字)Name (in English) MORI Takahiro

所属・出身研究科Name of Graduate School the Student/Researcher Belongs to or Graduated from

所属部院・回生 and 現在の職位Name of college or graduate school the student or researcher belongs to, Year level, Cureent position 博士課程/1回生 研究生/Doctoral Research Student
所属・出身研究科/専攻/専修・領域・型Name of graduate school the student or researcher belong to or graduated from, Major, Major or field or type 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
表象/Representation
指導教員名Name of doctoral adviser 吉田 寛

自己PR・研究紹介Self Promotion, Research Profile

自己PR・研究紹介Self promotion, Research profile 現代の高度情報化社会の中で、多くの専門家がインターネットの形成する知識の集合体として「集合知」の重要性を指摘している。この知識の集合体を利用し政治や公共の方面へと展開する流れは「一般意思2.0」をはじめとして現代社会に少なからず存在している閉塞感の解消に向けて大きな可能性を有しているという主張は多く存在する他方、適切に扱う方法に関してはいくつか問題が生じている。それに関して、社会の形成する集合知を「情報社会の集合的意識」としたうえ、分析心理学の手法をもとに「情報社会の集合的無意識」の探究を行う。そこから、集合知の形成および情報化社会の中で規範の破壊及び再生成に関して考察する。

技能・スキルSkills

技能・スキルSkills

研究分野Research Field

研究分野Research field 社会科学/Social sciences/心理学/Psychology/臨床心理学/Clinical psychology総合領域/Comprehensive fields/情報学/Informatics/情報学基礎/Fundamental theory of informatics人文学/Humanities/哲学/Philosophy/美学・美術史/Aesthetics/Art history

現在の主な研究テーマPresent Research Theme

研究テーマResearch theme「情報社会の集合的無意識」に関しての分析心理学的探究
研究キーワードKey words of research集合知、集合的無意識、分析心理学、情報学

志望進路Desired Career

志望進路先Desired career
研究職
大学院・大学・短大等の専任教員等
研究職
大学院・大学・短大等の非常勤教員(非常勤講師、特任助教)等
研究職
研究機関の研究員等
研究職
研究機関のポストドクトラルフェロー、リサーチアシスタント・リサーチアソシエイト等
学籍終了年月日Date student status ended

個人のホームページ・ブログPersonal Website/Blog

個人のホームページ・ブログPersonal website/blog