yトピックパス
HOME
Student, researcher list
Research Activities
武藤 敦士(ムトウ アツシ)MUTO Atsushi
  • 社会学/Sociology
  • 応用社会学/Sociology
  • 博士後期
  • 5回生

研究活動Research Activities

研究テーマResearch Theme

研究テーマResearch theme母子世帯の貧困問題に関する研究
研究キーワードKey words of research母子世帯、貧困問題、雇用・労働問題、ワーキングプア、ワークフェア
研究概要Research outline 母子世帯の貧困問題は極めて政策的に生み出されている。
 本研究では、母子世帯が抱える貧困問題の発生構造を社会科学的に明らかにし、その解決・改善に向けた取り組みについて考察していく。
 雇用・労働政策の不備・不作為によって生み出された労働問題が、労働者としての母親とその家族の生活問題を生み出している。それに対する社会福祉が十分に機能していないため、それが結果として母子世帯の貧困問題と、それに規定される様々な生活問題を解決・改善できないままにしている。それらを構造的に分析し、その対策の矛盾をあきらかにすることを通して、あるべき社会福祉の姿を示していく。
リンクLinks
    研究テーマResearch theme母子生活支援施設における支援のあり方に関する研究
    研究キーワードKey words of research母子生活支援施設、母子世帯、自立支援、アフターケア
    研究概要Research outline 社会福祉法人全国社会福祉協議会・全国母子生活支援施設協議会は2007年4月に、「母と子および地域社会から信頼される施設として支援を行う」ことを目標として、「全国母子生活支援施設協議会倫理綱領」を制定した。しかし、制定当時、その実現に向けた具体的な支援の内容・方法については言及していなかった。
     母子生活支援施設が行う支援の具体的な方針を初めて示したのは、2012年3月に発表された「母子生活支援施設運営指針」である。これは、2011年7月に児童養護施設等の社会的養護の課題に関する検討委員会・社会保障審議会児童部会社会的養護専門委員会が発表した「社会的養護の課題と将来像」にもとづいている。運営指針は施設の運営の質の向上を目指して策定されており、ここで初めて、倫理綱領の実現に向けた具体的な支援の内容が整理された。今後、母子生活支援施設における支援は、この運営指針をひとつの指標として展開されると考えられる。
     今後は研究と実践の展開により、運営指針に定める支援の内容が、母子の安心で安全な生活の実現に十分に寄与するものになっているかという検証を行っていく必要がある。そのため、本研究では母子世帯の生活実態分析を通して運営指針の内容を評価し、あるべき母子生活支援施設の役割・機能について示していく。
    リンクLinks

      共同研究・プロジェクトJoint Research/Projects

      院生プロジェクト・研究会Graduate Student Projects/Study Groups

      留学・海外研究歴Study Abroad/Overseas Research Experiences

      インターンシップ歴Internship Experiences

      所属学会Affiliated Academic Societies

      所属学会名Affiliated academic societies日本社会福祉学会(2009.12~)
      所属学会名Affiliated academic societies総合社会福祉研究所(2009.5~)
      所属学会名Affiliated academic societies日本地域福祉学会(2010.3~)
      所属学会名Affiliated academic societies日本社会福祉士会(2012.4~)

      学内奨学金・研究助成金獲得状況Internal Scholarships/Research Grants Received

      開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2013年度~2013年度
      奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant研究奨励奨学金(奨学金B)
      開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2014年度~2014年度
      奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant研究奨励奨学金(奨学金A)
      開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2015年度~2015年度
      奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant研究奨励奨学金(B給付)

      学外奨学金・研究助成金獲得状況External Scholarships/Research Grants Received

      外部資金獲得状況Outside Funding Acquired

      学会・社会における活動Activities in Academic Societies/Social Activities

      学会・社会における活動Outline of activities社会福祉法人名古屋市中川区社会福祉協議会第2次地域福祉活動計画推進員(2009.5.19~2014.3.31)
      社会福祉法人名古屋市中川区社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画推進員(2014.4.1~現在に至る)
      リンクLinks