yトピックパス
HOME
Student, researcher list
Research Achievements
木村 祐子(キムラ ユウコ)KIMURA Yuuko
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 博士課程
  • 4回生

研究業績Research Achievements

著書Books

論文Papers

査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
共著区分Individual/joint単著/Individually authored
著者名Name of author木村祐子
著者の所属職位Positions of author affiliation
論文名Title of paper誤判防止のための科学者と法律家の協働―刑事手続における科学的証拠
掲載誌名Name of journal法学研究
発行所Name of publisher龍谷大学大学院
印刷済・採録決定済Published/accepted for publication印刷済/Published
巻(号)Volume巻(19号)
開始ページ~終了ページIssueP.39~P.61
発行年月日Date published2017.11.15(平成29年11月15日)
リンクLinks
    査読の有無Refereed/non-refereed査読有/Refereed
    共著区分Individual/joint単著/Individually authored
    著者名Name of author木村祐子
    著者の所属職位Positions of author affiliation
    論文名Title of paperForensic Analysis in the Wakayama Arsenic Case.
    掲載誌名Name of journalForensic Science Review
    発行所Name of publisherCentral Police University Press, Taiwan
    印刷済・採録決定済Published/accepted for publication印刷済/Published
    巻(号)Volume26巻(2号)
    開始ページ~終了ページIssueP.145~P.152
    発行年月日Date published2014. 7. 1(平成26年 7月 1日)
    リンクLinks
      査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
      共著区分Individual/joint共著/Jointly authored
      著者名Name of author平岡義博・稲葉光行・藤田義彦・千原國弘・木村祐子
      著者の所属職位Positions of author affiliation
      論文名Title of paper法科学の再構築――誤鑑定防止のための司法・社会システムの修復に向けて
      掲載誌名Name of journal立命館人間科学研究
      発行所Name of publisher立命館大学人間科学研究所
      印刷済・採録決定済Published/accepted for publication印刷済/Published
      巻(号)Volume41巻(57号)
      開始ページ~終了ページIssueP.39~P.60
      発行年月日Date published2020. 3(令和 2年 3月)
      リンクLinks

        学術雑誌等または商業誌における解説・総説Commentaries in Academic or Commercial Journals

        国際学会発表International Conference Presentations

        国内学会参加・発表Domestic Conference Attendance. Presentations

        査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
        発表形態Presentation style口頭発表/Oral
        単独・共同Individual/joint単独/Individual
        報告者名Name of presenter木村祐子
        題名Title of presentation刑事裁判における科学的証拠の適正化の意義と課題
        学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」研究会
        場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)京都府・立命館大学朱雀キャンパス
        報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
        発表年月日Date of presentation2017. 7.29(平成29年 7月29日)
        リンクLinks
          査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
          発表形態Presentation style口頭発表/Oral
          単独・共同Individual/joint単独/Individual
          報告者名Name of presenter木村祐子
          題名Title of presentation過去の判例に見る誤判と科学的証拠①
          学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」研究会
          場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)京都府・立命館大学朱雀キャンパス
          報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
          発表年月日Date of presentation2018. 1.20(平成30年 1月20日)
          リンクLinks
            査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
            発表形態Presentation style口頭発表/Oral
            単独・共同Individual/joint単独/Individual
            報告者名Name of presenter木村祐子
            題名Title of presentation過去の判例に見る誤判と科学的証拠②
            学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」研究会
            場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)京都府・立命館大学朱雀キャンパス
            報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
            発表年月日Date of presentation2018. 5.19(平成30年 5月19日)
            リンクLinks
              査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
              発表形態Presentation style口頭発表/Oral
              単独・共同Individual/joint単独/Individual
              報告者名Name of presenter木村祐子
              題名Title of presentation「科学的証拠」と刑事裁判
              学会名Name of conference陪審制度を考える会
              場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)大阪府・小西法律事務所
              報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
              発表年月日Date of presentation2019. 1.17(平成31年 1月17日)
              リンクLinks
                査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
                発表形態Presentation styleポスター発表/Poster
                単独・共同Individual/joint共同/Joint
                報告者名Name of presenter河合潤・木村祐子・津久井淑子
                題名Title of presentation裁判の科学鑑定・分析は学会発表可能か
                学会名Name of conference日本分析化学会第63年会
                場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)広島県・広島大学
                報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
                発表年月日Date of presentation2014. 9.19(平成26年 9月19日)
                リンクLinks
                  査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
                  発表形態Presentation style口頭発表/Oral
                  単独・共同Individual/joint単独/Individual
                  報告者名Name of presenter木村祐子
                  題名Title of presentation科学的証拠をめぐる法律家と科学者の協働――科学的証拠にダブルスタンダードは必要か
                  学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」(研究代表者立命館大学・平岡義博)研究会
                  場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)立命館大学朱雀キャンパス
                  報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
                  発表年月日Date of presentation2018. 9.15(平成30年 9月15日)
                  リンクLinks
                    査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
                    発表形態Presentation style口頭発表/Oral
                    単独・共同Individual/joint単独/Individual
                    報告者名Name of presenter木村祐子
                    題名Title of presentation袴田事件第2次再審請求審におけるDNA型鑑定の評価基準
                    学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」(研究代表者立命館大学・平岡義博)研究会
                    場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)立命館大学朱雀キャンパス
                    報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
                    発表年月日Date of presentation2019. 3. 9(平成31年 3月 9日)
                    リンクLinks
                      査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
                      発表形態Presentation style口頭発表/Oral
                      単独・共同Individual/joint単独/Individual
                      報告者名Name of presenter木村祐子
                      題名Title of presentation「科学的証拠」の利用と刑事裁判
                      学会名Name of conference大阪刑事訴訟法研究会
                      場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)大阪市・大江ビルヂング会議室
                      報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
                      発表年月日Date of presentation2019. 6.15(令和元年 6月15日)
                      リンクLinks
                        査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
                        発表形態Presentation style口頭発表/Oral
                        単独・共同Individual/joint単独/Individual
                        報告者名Name of presenter木村祐子
                        題名Title of presentation法科学における誤鑑定事例の検証と鑑定の標準化
                        学会名Name of conference文科省平成29年度基盤研究(C)「科学的証拠の信頼性評価法と標準鑑定法の確立に向けて」(17K03442,研究代表者立命館大学・平岡義博)成果報告会
                        場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)立命館大学茨木キャンパス
                        報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
                        発表年月日Date of presentation2019.10. 5(令和元年10月 5日)
                        リンクLinks
                          査読の有無Refereed/non-refereed参加のみ/Attendance only
                          発表形態Presentation style参加のみ/Attendance only
                          単独・共同Individual/joint参加のみ/Attendance only
                          報告者名Name of presenter参加のみ
                          題名Title of presentation参加のみ
                          学会名Name of conference法と心理学会第20回大会
                          場所(都道府県・会場)Place (prefecture, venue)慶応大学三田キャンパス
                          報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation参加のみ/Attendance only
                          発表年月日Date of presentation
                          リンクLinks

                            シンポジウム等における発表Presentations at Symposium, etc.

                            特許Patents

                            受賞歴Awards and Prizes

                            受賞名/受賞年月日Name of award/prize, Date awarded第26回週刊金曜日ルポルタージュ大賞における選外期待賞/受賞年月日 2015. 9.18(平成27年 9月18日)

                            その他の研究業績Other Research Achievements