yトピックパス
HOME
Student, researcher list
Research Activities
佐藤 弘隆(サトウ ヒロタカ)SATO Hirotaka
  • 文学/Letters
  • 行動文化情報学専攻/Informatics of Behavior and Cultures
  • 文化情報学専修/Digital Humanities for Arts and Cultures
  • 博士後期
  • 3回生

研究活動Research Activities

研究テーマResearch Theme

研究テーマResearch theme地域における祭礼運営と継承に関する研究―「山・鉾・屋台行事」を中心に―
研究キーワードKey words of research都市、祭礼、山・鉾・屋台行事、デジタルアーカイブ、GIS
研究概要Research outline 風流が出される祭りは見物人をひきつけ、祭礼として発展した。それにより各都市では、多様で豊かな祭礼文化が生み出された。「山・鉾・屋台行事」は代表的な祭礼の形であり、2016年には全国33件がユネスコ無形文化遺産へ登録された。しかし、近代以降、都市の社会構造は大きく変容しており、祭礼に参画する組織・集団やその運営基盤にも影響を及ぼしている。本研究は地域に根差した文化遺産である「山・鉾・屋台行事」が地域によって維持・継承されるプロセスに注目する。
 1940年代に柳田によって定義された「祭礼」はしばらく研究の俎上に上がらなかったが、1960年代に柳川や薗田による先駆的研究を契機に、祭礼の組織・集団を対象とした研究がなされる。1970年代後半には、和崎や有末などの社会学者によって、祭礼に現出する都市の社会構造の重層性が明らかにされた。それ以後、地理学でも祭礼の組織が研究対象となり、祭礼に現出する都市の「共同性」や「空間構造」の解明が進められた。特に遠城によって博多祇園山笠の組織にみられる諸関係を異なるスケール毎(①町内関係 (世帯間関係)、②流内関係 (町間関係) 、③博多内関係 (流間関係))に、社会と経済の両面で捉えることにより、地理学的視点の有効性が確立された。その後の地理学による祭礼研究には、遠城の地理学的視点の影響が強くみられる。
 地理学による祭礼運営の研究は発展途中にあるといえる。地理学による諸研究の目的は祭礼運営に現出する「都市」を捉えることにあったため、複数の「スケール」を意識しながらも、重要視されたのは「町間関係」や「都市内関係」にみる共感(合同)や排除(対立)の関係性である。一方、「小地域内(世帯間)関係」は祭礼運営の基本的な情報に留まり、日常の社会・経済環境と祭礼運営との関係性の把握は不十分であった。また、既往研究では、個別の祭礼を事例として扱っていたため、総体的な祭礼運営の研究を目指した場合、スケールの設定が不十分だといえる。
 本研究では、全国の「山鉾屋台行事」の調査報告及び自らの調査結果を基に、祭礼組織の分類や祭礼運営を捉える際のスケールの再検討を行う。そして、再検討の結果を用いて、京都市都心の社会・経済環境の変遷と、京都祇園祭山鉾行事において各スケールで構築される祭礼の運営基盤や運営ネットワーク、その変遷(近代~現在)を捉え、都市における祭礼の継承システムを考察する。
リンクLinks

    共同研究・プロジェクトJoint Research/Projects

    共同研究者名Co-researcher(s)矢野桂司 中川等 高木良枝 佐藤弘隆 高橋彰 清水一徳 松本文子
    代表・分担Representative/co-researcher(s)分担/Co-researcher(s)
    研究助成団体名Name of organization subsidizing research project一般財団法人 住総研
    開始年月日~終了年月日Start date of research ~ End date of research2014. 6. 1(平成26年 6月 1日)~2015.10.31(平成27年10月31日)
    研究テーマResearch theme大規模京町家のアーカイブに関する研究
    リンクLinks
      共同研究者名Co-researcher(s)八反裕太郎・佐藤弘隆・中野貴広・矢野桂司
      代表・分担Representative/co-researcher(s)分担/Co-researcher(s)
      研究助成団体名Name of organization subsidizing research project立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点
      開始年月日~終了年月日Start date of research ~ End date of research2017. 4. 1(平成29年 4月 1日)~2018. 3.31(平成30年 3月31日)
      研究テーマResearch theme祇園祭に関連する映像資料のデジタル・アーカイブとデータベース構築に関する総合的研究
      リンクLinks
        共同研究者名Co-researcher(s)高橋彰・矢野桂司・河角直美・高木良枝・井上学・大菅直・佐藤弘隆
        代表・分担Representative/co-researcher(s)分担/Co-researcher(s)
        研究助成団体名Name of organization subsidizing research project立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点
        開始年月日~終了年月日Start date of research ~ End date of research2017. 4. 1(平成29年 4月 1日)~2018. 3.31(平成30年 3月31日)
        研究テーマResearch theme近代から戦後京都における「都市整備」の「京町家の暮らし」への影響に 関する研究
        リンクLinks
          共同研究者名Co-researcher(s)北本朝展・鈴木親彦・高橋彰・矢野桂司・河角直美・山路正憲・佐藤弘隆・山本峻平
          代表・分担Representative/co-researcher(s)分担/Co-researcher(s)
          研究助成団体名Name of organization subsidizing research project大学共同利用機関法人情報・システム研究機構データサイエンス共同利用基盤施設 公募型共同研究
          開始年月日~終了年月日Start date of research ~ End date of research2017.10.10(平成29年10月10日)~2018. 3.31(平成30年 3月31日)
          研究テーマResearch themeメモリーハンティングを活用した戦後から現在の京都の景観変化に関する研究-京都市電のデジタル・アーカイブ写真を事例として-
          リンクLinks

            院生プロジェクト・研究会Graduate Student Projects/Study Groups

            留学・海外研究歴Study Abroad/Overseas Research Experiences

            渡航先(国) 渡航先(都市)Location (country, city)アメリカ合衆国 ニューヨーク
            渡航先(機関)Location (institution)パブリックライブラリー・メトロポリタンミュージアム
            渡航目的Purpose日本古典資料のデジタルアーカイブ
            渡航開始年月日
            ~渡航終了年月日Start date ~ End date
            2015. 8.23(平成27年 8月23日)~2015. 9.12(平成27年 9月12日)
            渡航先(国) 渡航先(都市)Location (country, city)イギリス ロンドン
            渡航先(機関)Location (institution)大英博物館
            渡航目的Purpose日本コレクションのデジタルアーカイブ
            渡航開始年月日
            ~渡航終了年月日Start date ~ End date
            2015. 9.15(平成27年 9月15日)~2015.10. 1(平成27年10月 1日)

            インターンシップ歴Internship Experiences

            所属学会Affiliated Academic Societies

            所属学会名Affiliated academic societies人文地理学会,日本地理学会,立命館地理学会,京都民俗学会,日本民俗建築学会,都市住宅学会,日本建築学会

            学内奨学金・研究助成金獲得状況Internal Scholarships/Research Grants Received

            開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2015年度~年度
            奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant国際的研究活動促進研究費
            開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2015年度~2016年度
            奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant研究奨励奨学金(B給付)
            開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2017年度~年度
            奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant研究奨励奨学金S

            学外奨学金・研究助成金獲得状況External Scholarships/Research Grants Received

            開始年度~終了年度Start year of scholarship/grant ~ End year of scholarship/grant2017年度~2018年度
            奨学金・助成金名称Name of scholarship/research grant特別研究員奨励費

            外部資金獲得状況Outside Funding Acquired

            学会・社会における活動Activities in Academic Societies/Social Activities

            学会・社会における活動Outline of activities・京都市指定有形文化財 長江家住宅の継承プロジェクト
            ・橋弁慶町文書電子化プロジェクト
            ・都のまつり文化研究会の運営
            ・平成29年度日本民俗建築学会大会実行委員
            リンクLinks