yトピックパス
HOME
Student, researcher list
Research Achievements
山口 隆太郎(ヤマグチ リュウタロウ)YAMAGUCHI Ryutaro
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 先端総合学術/Core Ethics and Frontier Science
  • 表象/Representation
  • 博士課程

研究業績Research Achievements

著書Books

論文Papers

査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
共著区分Individual/joint単著/Individually authored
著者名Name of author山口隆太郎
著者の所属職位Positions of author affiliation
論文名Title of paperアルフレッド・シュッツのオペラ論における「状況」概念――モーツァルト評価と社会学的現象学的視点
掲載誌名Name of journal関西美学音楽学論叢(電子版)
発行所Name of publisher関西美学音楽学研究会
印刷済・採録決定済Published/accepted for publication印刷済/Published
巻(号)Volume1巻(号)
開始ページ~終了ページIssueP.65~P.76
発行年月日Date published2017. 3.31(平成29年 3月31日)
リンクLinks
査読の有無Refereed/non-refereed査読有/Refereed
共著区分Individual/joint単著/Individually authored
著者名Name of author山口隆太郎
著者の所属職位Positions of author affiliation
論文名Title of paper「アルフレッド・シュッツの音楽論における音楽経験――時間概念を中心として」
掲載誌名Name of journal『文芸学研究』
発行所Name of publisher文芸学研究会
印刷済・採録決定済Published/accepted for publication印刷済/Published
巻(号)Volume20巻(号)
開始ページ~終了ページIssueP.22~P.41
発行年月日Date published2016. 3.31(平成28年 3月31日)
リンクLinks

    学術雑誌等または商業誌における解説・総説Commentaries in Academic or Commercial Journals

    国際学会発表International Conference Presentations

    国内学会発表Domestic Conference Presentations

    査読の有無Refereed/non-refereed査読無/Non-refereed
    発表形態Presentation style口頭発表/Oral
    単独・共同Individual/joint単独/Individual
    報告者名Name of presenter山口隆太郎
    題名Title of presentationアルフレッド・シュッツの音楽論における音楽経験――音楽作品・時間・リズム
    発表学会名Name of conference文芸学研究会第57回研究発表会
    場所(都道府県・機関)Place (prefecture, organization)立命館大学朱雀キャンパス
    報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
    報告年月日Date of presentation2015. 2.21(平成27年 2月21日)
    リンクLinks
      査読の有無Refereed/non-refereed査読有/Refereed
      発表形態Presentation style口頭発表/Oral
      単独・共同Individual/joint単独/Individual
      報告者名Name of presenter山口隆太郎
      題名Title of presentation演奏の一回的出来事性に関する理論的考察――アルフレッド・シュッツの音楽論と社会理論の応用可能性――
      発表学会名Name of conference日本音楽表現学会第15回(クロッシング)大会
      場所(都道府県・機関)Place (prefecture, organization)東京音楽大学
      報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
      報告年月日Date of presentation2017. 6.18(平成29年 6月18日)
      リンクLinks
        査読の有無Refereed/non-refereed査読有/Refereed
        発表形態Presentation style口頭発表/Oral
        単独・共同Individual/joint単独/Individual
        報告者名Name of presenter山口隆太郎
        題名Title of presentation集団演奏における空間意識および時間意識の問題:和辻哲郎の「間柄」の概念をもとに
        発表学会名Name of conference日本音楽学会東日本支部第16回定例研究会
        場所(都道府県・機関)Place (prefecture, organization)東京藝術大学
        報告済・発表採択済Presented/accepted for presentation報告済/Presented
        報告年月日Date of presentation2013. 6. 8(平成25年 6月 8日)
        リンクLinks

          シンポジウム等における発表Presentations at Symposium, etc.

          特許Patents

          受賞歴Awards and Prizes

          その他の研究業績Other Research Achievements

          その他の研究業績Other research achievements曲目解説(「森川元気バストロンボーンリサイタル」府中の森芸術劇場ウィーンホール、2014年2月24日、pp.3-5)
          曲目解説(「第20回東京音楽大学トロンボーンアンサンブル演奏会」川口総合文化センターリリア音楽ホール、2012年2月13日、pp.4-5)
          曲目解説(「第48回東京音楽大学芸術祭公式企画プレミアムオーケストラ演奏会」東京音楽大学A館100周年記念ホール、2011年10月30日、pp.3-4)